フロアコーティングで実現!我が家自慢のピカピカ床

最適なフロアコーティング施工でフローリングを徹底ガード!

フロアコーティングで実現!我が家自慢のピカピカ床

木材

施工の重要性

フローリングの部屋がある住宅では、フロアコーティングをするかどうかで見た目や耐久性などに影響が出てきます。コーティングをすることによって、家具やペットのひっかき傷や、汚れなどからフローリングを守ることが可能です。また掃除もしやすく、キレイな状態を長く持続させる効果が期待できます。

空室

種類を選ぶ

さらに注目すべき点が、フロアコーティングの種類です。部屋によって使い分けることで、安全性や快適性、見た目の質感などを変えることができます。小さな子供やお年寄りがいる家庭では、滑りにくいシリコンコーティングが最適です。また、UVコーティングであれば耐久性に優れていますが、修繕もしやすいですので、どんなタイプの部屋でも幅広く利用することができるでしょう。

コーティングを選ぶポイント・ベスト3

床
no.1

目的に合った種類

リビング、寝室、キッチンなど部屋のタイプに応じてベストな種類を合わせるようにします。

no.2

施工業者の技術力

施工する業者によって仕上がりに違いがあることも多いです。腕の確かな業者を選択しましょう。

no.3

価格と耐久性のバランス

安価であれば耐久性が心配となります。価格が高くても長く丈夫に保護できるようであれば、コストパフォーマンスが良いといえます。

広告募集中